〒047-0154 小樽市朝里川温泉1丁目504
電話:0134-54-5511(代表)
FAX:0134-52-1815
TOP オンライン
予約
コース
ガイド
ご利用
案内
施設
案内
競技
日程
交通
アクセス
Q&A お問い合せ

 

注:ヤード数はチャンピオンティーから、【】はレギュラーティーから。グリーン図の濃淡は高低差(濃=高い、淡=低い)、矢印は芝目の向き。
#1 371Y PAR−4 【351Y】
ティーショットはセンターよりやや右目に。
グリーン左側は手前にバンカー。その奥は窪み。
グリーンは奥から速いので要注意。
#2 175Y PAR−3 【164Y】
2段グリーンで奥から速い。
左側のバンカーに入れると難しくなるので要注意。
#3 412Y PAR−4 【390Y】
距離のある難ホール。
無理して2オンを狙わず、両側の花道を利用するのが得策。
グリーン左手前に池有り。
#4 514Y PAR−5 【492Y】
ティーショットで左側に窪み有り。
飛ばし屋は右側の池(ティーから見えない)に要注意。
2段グリーンで全体に左傾斜。
#5 361Y PAR−4 【331Y】
左右共にグリーンまでOBが続くホール。
ティーショットは距離を欲張らずにバンカーの左側方向へ。
セカンドは大きめに。
#6 148Y PAR−3 【137Y】
やや打ち下ろしなので距離計算は短めに。
グリーンは右に傾斜しており、ティーショットはピンの右側に狙いを定めて。
#7 510Y PAR−5 【474Y】
ホール全体がOBに囲まれているが、左は土手になっておりやや安全。
グリーン右手前にグラスバンカー。
変形の2段グリーンで左奥が高い。
#8 186Y PAR−3 【164Y】
ティーからグリーンにかけてOB迄が浅く要注意。
打ち上げホールなので大きめに。
左花道方向からねらいのが得策、グリーンは2段。
#9 356Y PAR−4 【332Y】
ティーショットはセンター狙い。
230ヤードを超えるとセカンドは左下がりの傾斜になる。
グリーン奥は崖、要注意。
#10 354Y PAR−4 【332Y】
ティーショットはセンター狙い。
飛ばし屋は右側山裾狙いが得策。
左奥OBにつき要注意。
グリーン中央右側にマウンドが有り、奥から手前に高速。
#11 170Y PAR−3 【142Y】
このホールは風の通り道。
アゲンストの時は1番手大きめに。
グリーン奥は禁物。
#12 367Y PAR−4 【357Y】
ティーショットはセンター方向白樺狙い(飛ばし屋は少し右)。
セカンドはやや大きめに。
グリーン右手前バンカーは深くて厄介。
#13 416Y PAR−4 【405Y】
ほぼ直角に近い左ドッグレッグホール。
ティーショットはやや左方向へ。
グリーンの左前方に池が有る。
グリーンは左半分の傾斜がきつい。
#14 509Y PAR−5 【487Y】
コーナーにバンカーの有る右ドッグレッグホール。
飛ばし屋はバンカー越えで2オンの楽しみも有り。
セカンドショットでは左右と奥のOBに要注意。
#15 469Y PAR−4 【428Y】
OBの無い雄大なやや打ち下ろしのホール。
センターのマウンド狙いでセカンドは池越えになる。
グリーン奥は禁物。
#16 444Y PAR−4 【425Y】
ホールの両側とグリーン奥すべてOBとなる。
ティーショットは、奥に見えるジャンプ台方向へ。
#17 200Y PAR−3 【170Y】
グリーンの奥が浅く、左側は傾斜がきつくOBになり易い。
距離計算はほぼ表示通り。
#18 523Y PAR−5 【512Y】
札樽グルフ倶楽部の名物ホール。
左側全部がOBゾーン。
3打目は打ち上げでワンクラブ以上大き目に。
グリーン馬蹄形の変形2段で中央が窪んでいる。


ご訪問者数  本日:8  昨日:13  累計:40847 
copyright